院長あいさつ

院長あいさつ

まついクリニック 院長 松井隆


清水クリニックを継承し、まついクリニックとして播磨町に開院して、はやくも2年が経ちました。 微力ながらも地域の皆さまの健康増進のお役に少しはたてるようになったのではないかと感じています。

これまで明石市立市民病院、神戸大学附属病院、高砂市民病院、神戸赤十字病院等で泌尿器科医として手術や透析などで多くの患者さんと関わってまいりました。今後も、そこで培ってきた泌尿器科医として経験と知識をフルに活用して専門的な医療を提供し続けていきたいと思います。

泌尿器科というと、未だに恥ずかしくて診察を受けることに抵抗を感じられる方もおられるかもしれません。実際の診療は、一般内科と同じように、尿検査、血液検査、レントゲン、超音波検査が中心です。プライベートな部分の診察や、膀胱内視鏡検査などは一部の疾患に限られますので気軽に受診していただければと存じます。 プライバシーの確保にも充分配慮しておりますので安心してお越しださい。

そもそも、どのような時に泌尿器科を受診してよいのかわからない方もおられるかもしれません。 当院では尿や排尿に関する異常(女性に多い膀胱炎や尿失禁などの症状や男性に多い排尿困難や夜間頻尿、その他、血尿や蛋白尿など)、腎臓、膀胱、前立腺、男性器に関する病気などを扱ってます。そのほか勃起不全などの性の悩みや男性更年期障害の治療も積極的に行っています。

また、近隣の方には、かかりつけ医として多くの方々にご利用していただけるよう、泌尿器科・腎臓内科の専門的な診療だけでなく、高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの生活習慣病から風邪や胃腸炎などの一般診療まで幅広く対応しております。

気になる症状があったり、健診などで詳しい検査を勧められた場合など何でも気軽にお尋ね下さい。

また、クリニックは播磨町駅のすぐ隣にあります。お忙しい方は仕事帰りなどにも受診していただくのに大変便利な場所となっております。

スタッフ一同、患者さんの気持ちに寄り添い、誠意ある診療をモットーに、皆さまをお待ちしています。